凹凸肌に直接アプローチできる成分月下香エキス

一般的に、ニキビに効く成分としてビタミンC誘導体が知られていますが、最近、凹凸肌に効く成分として注目を集めているものがあります。その成分の名前は、月下香エキス

 

夜に花が咲くという月下香の花びらから抽出したエキスで、 特殊な薄いベールを作りだす働きがあります。 このベールを凹凸肌に乗せるとネットのように肌表面を多い、 肌をなめらかにする効果が期待できるというわけです。

 

また、月下香エキスにはヒアルロン酸の10倍ともいわれる保湿性があり、 今あるニキビを乾燥から守ることも可能。保湿液としても十分効果を発揮します。

 

現在、月下香エキスが配合されている化粧品の販売は数点ありますが、 その中で配合率が高くおすすめなのがクレーター肌用アクレケア。 月下香エキスの他に、天然美白成分カムカムエキス新陳代謝促進効果のある卵殻膜 など凹凸肌ケアに必須な成分がすべて含まれています。

アクレケア

 

数ある肌トラブルの中でも、ニキビ跡のクレーターや凹凸肌が気になる方は、
月下香エキス配合の化粧品をおすすめします。

 

自分で凹凸肌を改善するには

WS000000

 

クレーターなどの凹凸肌をきれいにするためには
皮膚科やクリニックへの受診が必要です。
しかし、医療機関での治療は高額でお肌への刺激もあります。
経済的な理由や敏感肌などの理由で、治療が難しい場合も…。

 

そんな時には、ご自宅で凹凸をケアしてあげましょう。
長いスパンでコツコツ続けることで、目立たなくすることが可能です。
最近では凹凸肌用の美容液も作られているので、
試してみるのも良いかもしれません。

 

凹凸肌の改善には、
「ターンオーバーを正常化」することが最も重要です。
ターンオーバーは皮膚細胞が生まれ変わる周期で、
28日程度の周期が望ましいとされています。

 

ターンオーバーが乱れるとニキビが治りにくくなるばかりか、
新たな肌トラブルが起きやすくなってしまいます。
ターンオーバーを正常化するために、
どのような対策を取れば良いのか紹介します。

 

<生活習慣を整える>

ターンオーバーを整える上で外せないのが、睡眠。
お肌を修復する時間帯にぐっすり眠っていないと、
自然治癒力がはたらきません。

 

また睡眠時間が不足していると、元気に休めていないお肌が、
翌日以降も更にダメージを受けることになります。
早寝早起きを心がけ、入浴後2-3時間後には布団に入りましょう。

 

<スキンケアを丁寧に>

正常なターンオーバーを促すには、
肌細胞が活動するための栄養を与えることと、
余分な汚れを取り除くことが大切です。

 

そのためクレンジングや洗顔は、普段以上に丁寧に行いましょう。
朝と夕方に、肌質に合った低刺激の洗顔料で洗います。
クレンジングには油分が含まれているものが多いため、
クレンジングの後には洗顔を。

 

凹凸部分は細胞が損傷している状態ですので、
浸透性の高い化粧水や乳液でしっかりと保湿をします。

 

<運動>

体全体の代謝を上げることで、肌の代謝も高めることができます。
定期的にウォーキングやストレッチを行い血液の循環を促すと、
肌細胞に栄養や酸素が行き届き、活発に働いてくれます。

 

時間がない!という方は、
蒸しタオルを2-3分顔に広げるだけでも血液の流れが良くなりますよ。