凹凸肌に良くない食べ物や飲み物

凹凸肌を改善する上で、日頃の食生活が影響してきます。
凹凸を目立たなくすることもできれば、
さらに悪化させてしまうこともあるのです。

 

ここでは、凹凸肌に良くない食べ物や飲み物をご紹介します。

 

<油分が多いもの>
・スナック菓子
・揚げ物
・中華料理

 

などの食べ物は、油分が多く含まれています。
油を摂りすぎると、新たなニキビの発生を促してしまうばかりか、
皮脂のバランスを崩してしまいます。

 

<甘いもの>
・洋菓子
・チョコレート
・清涼飲料水

 

糖分が多く含まれているものは、
体の中で分解される際に多くのビタミン類を消費します。
ビタミンが不足すると、余分な脂質として
皮脂が過剰に分泌されてしまうことに。

 

特に清涼飲料水は、見た目以上に使用されている砂糖の量が多く、
夏になるとつい飲んでしまう人がいるので要注意。

 

<炭水化物>
・白米
・麺類
・パン

 

炭水化物は糖質と食物繊維から成り、体内で糖に変わります。
摂りすぎると糖を分解する段階で脂質として蓄えられることに。

 

炭水化物自体は体のエネルギー源として必要なものですが、
消費エネルギーよりも多く摂取してしまうと、
体内の脂肪分を増やすことにつながります。

 

脂質が増えると皮脂の分泌も盛んになり、
肌環境にも影響が出てきます。

 

<アルコール>

お酒を飲みすぎると肝機能が低下し、
分解が追いつかなくなって毒素が体内に
残ってしまうことがあります。
毒素が蓄積されることで、ニキビや肌荒れを引き起こす原因に。

 

またアルコールが分解される時には、
ビタミンB群が消費されます。
飲んだ後に補給しないと、皮脂の分泌を調整してくれる
ビタミンBが不足することに。

 

アルコール類には糖質がたっぷり含まれているので、
糖質が分解される時に生まれる脂質を
コントロールするのは重要な役目なのです。

 

体質にもよりますが、
アルコールは飲みすぎる前にストップしましょう。
このように、凹凸肌に良くない食べ物や飲み物は、
ニキビに良くないものと同様です。

 

皮脂を過剰に作り出してしまうことでターンオーバーが乱れ、
凹凸の改善が遅くなってしまいます。

 

コメントを残す